ブログ

フットワークを軽くするために、マイルールをやめてみよう!

かけすけ
かけすけ
ブログをもっとササッと書けたらいいのに…

そう思ってる人は多いんじゃないでしょうか。
かくいう僕も、その一人です。

とはいえ、自分の中でハードルを上げるとフットワークはどうしても重くなっちゃいますよね。
たとえば、僕は無意識のうちに「見出しは3つ以上つける」というマイルールを持っていることに気づきました。

特に意識しているわけではなかったのですが、見出しを3つ以上考えられないネタは、記事にするのをためらっていたんです。
そこで僕は、フットワークを軽くするためにこのマイルールをやめることにしました。

スッと記事を書けるようになりたい

ブログの記事を書くにあたって、フットワークの軽さってとっても大切ですよね。
文章は書けば書くほど上手くなります。
ただ、書かなければ一向に上手くなりません。

量より質も大事ですが、まだ慣れていない時期には質よりも量を求めたいものです。
だからこそ、ササッと記事を書いてどんどん積み上げていくためのフットワークが大切。

後になって読み返した時に「上手く書けてないなぁ…」と恥ずかしくなることもあると思います。
でも、それはその時に修正したりリライトすればいいんです。

最初から完璧を求めていては、書けるものも書けなくなってしまいます。
だから、まずはフットワークを軽くすることを優先してどんどん記事を書いていきたいんですよね。

そのためにも、自分の腰を重くしてしまっているマイルールは捨てた方がいいと判断しました。

マイルールをやめてみる

「1つの記事に、見出しは3つ以上つける」
(”まとめ”の見出しは除く)

これが、僕が自分に課していたマイルールです。
ただ、なんでこんなルールを作っていたのか自分でも分からないんですよね。

「○○だから見出しは3つ以上つけるぞ!」

という確固たる理由があればまだしも、特に理由もわからないフワフワしたルールです。
そして、そのルールが自分のフットワークを重くしている…。

かけすけ
かけすけ
デメリットしかないじゃないですか、やだー!

なので、このマイルールを僕は捨ててみます。
実際、この記事は2つの見出しで構成するように書きました。

最初はルールをやぶることに抵抗があったのか筆が進みませんでしたが、この文章を書いている今はちょっと気が楽になったんですよね。

たぶん他にも、自分の中で勝手に課しているマイルールがあるはず…。
どんどん見つけて、それが自分を縛っているようであればバンバン外していきたいですね。

もしかしたらあなたも、無意識のうちに作ったマイルールに縛られてるかもしれません。
今よりもっとフットワークを軽くするためにも、ぜひこの機会に探してみてくださいね。

まとめ

・ブログを書くフットワークを軽くしたい
・「見出しは3つ以上」というマイルールをやめてみる
・自分を縛るマイルールをやめることで、フットワークは軽くなる!